2017年12月10日日曜日

仙台は晴れ!

今日は東北学院高校と練習試合を行いました。
【1試合目】
前半はボールを持てる時間が多く、ゴールに迫るパスもありました。その中、逆サイドから来たボールを右サイドの清水京斗が上手にトラップし、タイミングとコースの良いシュートが見事に決まり、先制しました。
後半はうって変わって学院ペース、さすがに選手権大会宮城県大会準優勝のチームは何度も専北ゴールを脅かしました。その中、ミスから同点に追い付かれてしまい、その後も危ないシーンが続きましたが、体をはって凌ぎ、引き分けとなりました。






【2試合目】
ボールを上手に保持しながら相手ゴールに迫り、最後にパスを受けた千田舜が、冷静にキーパーをかわしてシュートを決めた場面までは悪くなかったですが、その後は近い距離の足下ばかりのパスが多くなり、効果的に攻めることができませんでした。そのうちに、2失点してしまい、逆転されてしまいました。







【3試合目】
連動した守備ができずに前半に2失点、後半は相手キーパーと一対一の決定的場面を作りながらも得点できず、そのまま試合を終えてしまいました。






がんばれ!女子⚽

北上市内にて、2年連続で全日本高校サッカー選手権大会に出場する女子チームの激励会が開催されました。
初戦の相手は、一昨年この大会で優勝した藤枝順心。全国ベスト4を目標にしてきた専大北上女子チームにとっては、願ってもない相手です。
全国大会アベック出場とはなりませんでしたが、女子の活躍を心から期待しています!

試合は、30日(土)10:00~です。前日には、北上から応援バスが出るとのこと…、ぜひみなさんも応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m



佐藤徳信監督が、これまでの感謝と大会に向けての決意を述べました。

2017年12月9日土曜日

本日の練習

今日は、全員で一関サッカーラグビー場にやって来ました。
時折強く雪が降りましたが、寒さに負けずボールを追いかけました。
明日ですが、2年生を中心に利府高校に行って練習試合を行うグループとまた一関サッカーラグビー場に来て練習を行うグループに分かれます。
明日は、練習試合の結果を報告したいと思います。












2017年12月8日金曜日

突然の3年生集合!

今年の卒業記念品をどうしようかと監督が悩み、悩みに悩んで1つの結論が出ました。
その内容については、3年生を送る会までのお楽しみということにします。
さて、その記念品のために、突然でしたが3年生全員に集まってもらいました!
写真は、卒業アルバムを担当してくださっている藤田屋写真館が買って出てくれました。このためだけに来校してくださいました。この場を借りて心より御礼申し上げますm(_ _)m

集まって撮ったのは個人写真でしたが、せっかく集まったので全員の集合写真も撮りました!




2017年12月3日日曜日

新チーム再始動

1年生のテストが終わり、2年生が修学旅行から戻ってきて、練習を再開しました!
今日は、2年生が修学旅行に出かけているという、聖和高校で1年生同士が練習試合を行いました。
仙台は天気がよく、3試合を行いました。


1試合目 1ー4
【得点者】菊地竜空
前半にカウンターから左サイドを攻略し、キーパーをかわした竜空がゴールを決めました。しかし、前半のうちに同点に追い付かれました。後半は、相手の速い動き出しに上手に対応できず3失点してしまいました。


  


2試合目 3ー0              
【得点者】千田舜3             
相手の空いたスペースを見事に突いて、前半2点、後半1点をあげました。危ないシーンも少なく、逆にもっと得点できる場面を逃してしまったという試合でした。                





3試合目 2ー0
【得点者】鈴木翔太・佐藤陸
2人のシュートも良かったですが、その2人のシュートをアシストしたのは、どちらも佐々木麟太郎でした。互角の試合でしたが、後半に2点をとり、かちきることができました。





来週の日曜日は、東北学院と練習試合を行う予定です。




2017年11月23日木曜日

新人戦その後


決勝戦、本当に多くの方が現地フットボールセンターで応援してくださいました。小原監督が就任する前のOB、もちろん小原監督に指導を受けたOBとその保護者、後援会の方々、そして保護者のみなさま、水曜の14時スタートという試合にも関わらず、本校サッカー部の応援に駆けつけてくださり、心より感謝申し上げます!
日曜から2年生は、関西・沖縄・台湾と3コースに分かれて修学旅行に出かけます。月曜から1年生は、3学期期末テストを受けます。サッカー部の生徒は、模範となることを目指しています。新人戦準優勝の名に恥じない結果を、これからの学校生活で残してくれると信じています。
クラブ活動の本格的な再開は、12月となります。練習試合や年末遠征を報告したいと思っています。それまでこのブログをしばし中断します。ご了承ください。



2017年11月22日水曜日

激闘の末…

初優勝をかけ、盛岡商業高校と決勝戦を行いました。昨日までの3日間で4試合を行い、しかも昨日は遠野高校相手に延長・PK。体力的には非常に厳しい状況でしたが、初タイトルを手に入れるべく、元気にアップを行いました。
 


そして試合開始。前半は相手の圧力を跳ね返せず、押し込まれる場面ばかりでした。何度かカウンターから相手ゴールに迫ったものの、得点をあげるまでには至りませんでした。
後半はボールを持てる時間が増え、途中から出場した小原魁人が起点となり、盛商ゴールを脅かしました。アディショナルタイムには、FKから清水京斗のシュートがバーを叩くなど、決定的場面を何度か作り出しましたが、結局得点できずに試合が終了しました。
2試合連続の延長戦となりましたが、それでも決着がつかずに2試合連続のPK戦に突入しました。











メンバー外も一丸となって臨んだPK戦でしたが、4-5で惜しくもまた準優勝に終わりました。優勝旗を持ち帰ることができず、悔しい思いをしました。

悔しささめやらぬ中、閉会式が行われました。



新チームにとって初めての大会、岩手の2強である遠野・盛商を相手に互角の戦いを演じることができたことは大きな収穫でしたが、それだけに優勝という栄冠を手にできなかったことが残念でなりません。次こそ優勝を手にして、岩手県の高校サッカーの3強時代を、そしていずれは岩手の1強時代を迎えたいものです。

人気の記事